■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.195 咬みつきワンちゃん、どうすれば良い? 【噛み癖】 vol.195 咬みつきワンちゃん、どうすれば良い? 【噛み癖】 はてなブックマーク - vol.195 咬みつきワンちゃん、どうすれば良い? 【噛み癖】 このエントリーを含むはてなブックマーク



ワンちゃんに強い力で咬まれて痛い思いをした事はありませんか?それは「攻撃咬み」です。
一度そのような咬み方をされると、怪我をするだけでなくワンちゃんとの関係も崩れてしまいます。そして何より大切にしている愛犬に噛まれてしまうのは悲しいですよね。
今回はそんなワンちゃんに対する接し方をご紹介します。問題が深刻になる前に、解決していきましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次
やらない方が良いこと
良い方法とは?
普段の生活から


■やらない方が良いこと

以前にもお話ししたことがありましたが、
ワンちゃんが強く咬むのには
「やめて!」という意味が込められています。

多く見られるのは
体を触られたり、物を取り上げられた時などです。

この咬み癖の場合は「無視」は効きません。
「無視」は「分かったよ、やめるよ」という事です。
ワンちゃんの「やめて!」という命令に従うことになってしまいます。

また、むやみに体罰(叩く・蹴るなど)を使うのも良くありません。
飼い主さんと喧嘩することを覚え、
成長にともない攻撃的になってしまう可能性があります。


■良い方法とは?

咬まれた時は、「マズルコントロール」をする事が
一番良いかと考えられます。
ワンちゃんのマズル(口の部分)を手で押さえ、
そのまま上下左右に動かしたり口を開けさせたりします。
地面に押さえつけるのも効果的です。

ワンちゃんにとってマズルは強力な武器であるので、
それを自由にさせることは服従を意味します。
飼い主さんとの上下関係をしっかりと教えてあげましょう。

しかし、咬み方が酷い場合(出血や縫う程の傷を負うなど)や、
大きな犬の場合は危険を伴います。
無理をせずにプロのトレーナーの方に相談し、
そのワンちゃんに合ったトレーニングを一緒にされることをお勧めします。

■普段の生活から

飼い主さんがワンちゃんに対して行う事に
「少しずつ慣れさせる」ことが重要です。

触られるのを嫌がる時は、ゆっくりとワンちゃんの好きな部分から。
物を放さないときは、「マテ」や「ハナセ」といった訓練を
応用していくようにしていきましょう。
そして、できるだけ多く褒めるようにすることです。
少しでも触らせたり、待つことが出来たら良く褒めてあげて下さい。
出来なかったら、ここで「無視」をします。

基本的な事ですが、より良い関係を築いていくにはとても大切な事です。
途中で諦めずに、続けていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば私も犬を飼い始めた頃は、
何回か「攻撃咬み」をされた事がありました。

思い返すと愛犬が皮膚病を患って、
エリザベスカラーをつけていた時が殆どでしたね。
ストレスが溜まっている時は、
特に起こりやすいのかもしれません。

咬まれた後に「仲直り」をすることもお忘れなく!



軽くてふわふわなおもちゃです★
プラッシュトイダンベル
歯磨き効果もあります♪
デンタルコットン

携帯用はコチラです
プラッシュトイダンベル
デンタルコットン


こういった長めのオモチャで、「引っ張りっこ」などをしながら
上下関係を教えていくのも一つの方法ですよ☆


しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
犬のしつけ | 12:27:43 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。