■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大人しく留守番ができない[1]【留守番】 大人しく留守番ができない[1]【留守番】 はてなブックマーク - 大人しく留守番ができない[1]【留守番】 このエントリーを含むはてなブックマーク
犬(留守番) ■ご相談の内容

4歳のシーズーなんですが、大人しく留守番ができないんです。
家に誰かいる時は大人しいんですが、誰もいなくなればテーブルや棚の上や台所にまで登って食べ物を漁ったり、おしっこを違う場所でしたり。
ケージに入れても、ずっと吠えてケージを壊して出てたりと。
とにかく大変な事になってるんです。どうしたらいいでしょうか。

FC2ブログランキング動物・ペット



■理由は様々です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
留守番が大人しくできないということですが、(ケージを壊してしまうというのは、また凄いパワーですね)これは、ひとりきりになった時に感じる激しい不安や、ストレスからくるものだと考えられます。

このような行動は、いつ頃から見られるようになったのでしょうか?
その時に、ワンちゃんにとってストレスとなるような大きな環境の変化などがあったかのもしれません。 なにか思い当たることはありませんか?

また、飼い主さんが傍に居ないとひどく不安になり、パニックを起こしてしまう問題行動で「分離不安」があります。
特に環境の変化もなく、以前からこれらの行動を起こしていたならば、分離不安の可能性も考えられます。

しかし文章を読む限りでは、まずは早急にワンちゃんの周りの環境を改善していく必要があるでしょう。
テーブルや棚の上に登り、食べ物を漁るというのは大変危険な行為です。
思わぬ事故に繋がる恐れもありますので、必ず防ぐようにしましょう。

■安心できるスペースを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
《①部屋を限定する》

家に誰も居なくなる時、または普段からワンちゃんが入って良い部屋、いけない部屋を区別しておくようにします。
上記にもありますが、誰も見ていない時にワンちゃんが自由に歩き回れる環境というのは大変危険なこと。
少なくとも、食べ物の多い台所は絶対に行かせないようにしましょう。

また犬の社会では、行き来できる範囲が広い個体ほど上位ということになってしまいます。
飼い主がさんが「上」ワンちゃんが「下」という主従関係を保つ為にも、普段から自由にできるスペースを限定しておくようにしてください。

《②高い所に登らせない》

イス・テーブルを含め、ソファやベッドなどの高い所に普段から登らせないようにするのも大切です。
これは、万が一台所に入ってしまった時にも必要なことですし、①の理由に共通しますが、上位の個体ほど高いところへ登ろうとします。
飼い主さんの目の前でこのような場所に登ろうとした時は、低くハッキリとした声で制止してください。 もちろん、ここで止めたらよく褒めてあげることも忘れずに。

《③ケージに慣れさせる》

ひとりきりになる時、一番安全とも言える場所がケージです。
ケージに入れると壊して出てしまうとありましたが、ワンちゃんがケージの中を「リラックスできる場所」と感じていればそのような事は起こらないでしょう。
また、広い部屋で自由にさせておくと寂しさや不安が強くなる傾向もありますので、このようなスペースを確保しておくことはとても重要です。

始めは、飼い主さんが傍にいる時でもケージの中に入っていられるようにしましょう。
そこで一瞬でも大人しくしていたら褒めてあげてください。
毎日の食事やオヤツなどの、ワンちゃんにとっての「楽しいひと時」をケージの中で過ごさせるようにするのも効果的です。

やがて慣れてきたら、飼い主さんが部屋から出るなどして、ケージの中でひとりになる時間を少しずつ増やすようにしてください。
「ケージ=留守番=キライ」にならないよう、毎日少しずつ慣らしていきましょう。

----------------------------------------------------------------
食べ物や飲み込んでしまう危険性のあるものは、日頃からワンちゃんが届かない場所に置くようにすることも大切です。
次回は、普段の生活の中からストレスや不安を解消していく方法をご紹介します。


※メルマガvol250より

しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
FC2ブログランキング動物・ペット

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

犬のメルマガ相談 | 12:00:16 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。