■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

11 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
正しい愛犬の歯磨き【歯磨き】 正しい愛犬の歯磨き【歯磨き】 はてなブックマーク - 正しい愛犬の歯磨き【歯磨き】 このエントリーを含むはてなブックマーク
犬(歯磨き) 今回は、いよいよ「歯の磨き方」を詳しくご紹介します。
歯磨き、と一言で言っても犬と人では大分違ったものになりますので注意しましょう。


FC2ブログランキング動物・ペット



■歯を磨いてみよう

犬の歯磨きには、ガーゼや犬用の歯ブラシを使います。

歯ブラシを使うと細かな部分まで磨けて便利ですが、これを嫌がったり、丁度良いサイズのものが無かったりしたら水で十分に濡らしたガーゼを指に巻きつけて使いましょう。

唇をめくって嫌がらなければ、そのまま歯の外側を軽く擦ります。

歯磨きをするのに始めから口を大きく開けさせる必要はありません。
口を閉じた状態でも、唇をめくれば歯の外側は見ることができますので、まずは外側部分を磨いてあげるようにしましょう。
この部分を一周磨くだけでも、歯周病を大いに予防することができます。
やがて慣れてきたら、口を開けさせて内側も擦ってあげてください。

磨き方としては、表面に付いたプラーク(ヌルヌルとしたもの)が取れるようにします。
プラークが付きやすい上顎の一番奥の歯は特に丁寧に磨きましょう。

ガーゼを使う際は、歯茎もマッサージをするように擦ります。
ただし、歯ブラシを使う際は歯茎を擦らないようにしてください。
歯ブラシは歯茎を傷つけやすく、かえって歯周病の原因になってしまう恐れがあります。
歯茎にはガーゼを巻いた指か、専用の柔らかいゴムブラシを使ってください。

磨く時間はいつでも構いません。
前回もお話ししましたが、プラークの原因そのものが「食べカス」ではないので食後でなくても大丈夫です。
散歩やオヤツなど、愛犬にとって「楽しい時間」の前に行うと動機付けにもなるのでお勧めです。

----------------------------------------------------------------
磨き方だけでなく、道具の使い分けや歯磨きをする時間もポイントになります。
次回は、歯磨きにおける注意点をご紹介します。


※メルマガvol256より

しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
FC2ブログランキング動物・ペット

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

犬のお手入れ | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。