■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年末年始の慌ただしい時期にご注意を!【犬のアクシデント】 年末年始の慌ただしい時期にご注意を!【犬のアクシデント】 はてなブックマーク - 年末年始の慌ただしい時期にご注意を!【犬のアクシデント】 このエントリーを含むはてなブックマーク
誤飲 何かと忙しく、ペットへの注意がおろそかになりがちな年末年始はペットのアクシデントが急増します。

年末年始、獣医さんにペットを担ぎ込む……なんてことにならないようこの時期気を付けたいことをお話します。
FC2ブログランキング動物・ペット



目次
車でのアクシデントに注意!
誤飲に注意!
ストレスに注意!


■車でのアクシデントに注意!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
年末年始は車で帰省されるという方が多いのではないでしょうか。

車にペットを載せるときは抱っこではなく、ケージやバッグに入れましょう。
万が一事故にあった場合、ケージ類に入れて安全な場所に置いておけばダメージはある程度軽減されます。

もうひとつ車で気を付けたいことは、サービスエリアなどでペットが逃げてしまうことです。
車の中で長時間我慢しているペットはもうストレスの塊です。
犬の場合、早く外にでて走り回りたくてうずうずしてるかもしれませんし、猫の場合はこの状況から逃げたい一心かもしれません。

そんな状態で、車のドアが開いたら飛び出していってしまうことは十分考えられます。
実際にそうなってしまったケースもあります。

飛び出しを防ぐためにも、車ではペットをケージ類へ入れておきましょう

■誤飲に注意!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私が動物病院で働いていた時、年末年始病院に運び込まれてくる犬のほとんどが誤飲でした。
その犬達の大半が、串の誤飲。
焼き鳥の串などをそのまま飲み込んでしまった子たちばかりでした。

焼き鳥などの串は味が染み込んでいることが多く、きちんと捨ててもゴミを漁って食べてしまうことがありますので十分に注意してください。

串以外で私が見た誤飲の子は靴下、ストッキング、犬用レトルトパックなどでした。
実はこれらを飲み込んだのは一匹の犬で、靴下、ストッキングを飲み込んで手術した数週間後にレトルトパックを2個飲み込み運ばれてきました。

お腹をあけてみると腸は腐っていて、腐った腸を切り取る大手術に……。
その後元気に帰っていったので一安心でしたが、少しでも処置が遅れれば手遅れになっていたところです。

ゴミを漁って食べてはいけないものを食べてしまうことは猫にも考えられます。
魚の骨を飲み込んで喉に詰まってしまったり、玉ネギ類を食べてしまったりということもあります。

みなさんもペットの誤飲、ゴミ漁りには十分気を付けましょう。

■ストレスに注意!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
年末年始は親戚の方が遊びに来たりと、普段より家が賑やかになりますね。
ですが、自分のテリトリーに知らない人が入ってくることに慣れていないペットは大きなストレスを感じてしまいます。

小さなお子さんが遊びに来ることもあるでしょう。
子供にとってペットは格好の遊び相手。
これも特に猫には大きなストレスになってしまうでしょう。
さらに、子供はペットに与えてはいけない食べ物を与えてしまったり、落としてしまう可能性もありますので、ペットと触れ合わせる場合大人が近くで見ていてあげる必要があります。

もしお客さんがペットに会いたがっていたら、犬を飼っている方は挨拶程度触れ合わせてあげ、その後は人から離れた落ち着ける部屋へ犬を連れて行ってあげましょう。

猫を飼っている方は、猫にストレスがかかってしまうことを正直に告げ、出来るだけストレスをかけないようにしましょう。

----------------------------------------------------------------
年末年始はいつもより色々な危険が増します。
今回お話したことは、すべて気をつけていただきたいのですが、誤飲や誤食は起こる可能性も危険度も高いので特に気をつけてくださいね。
※メルマガvol271より

しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
FC2ブログランキング動物・ペット

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

犬とお出かけ | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。