■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【犬の換毛期】換毛期のお手入れ~最適なブラシとは?~ 【犬の換毛期】換毛期のお手入れ~最適なブラシとは?~ はてなブックマーク - 【犬の換毛期】換毛期のお手入れ~最適なブラシとは?~ このエントリーを含むはてなブックマーク
犬のお手入れ 換毛期は毛が抜けて抜けて仕方ない! とお悩みの飼い主さんも多いはず。

この季節はどうしても毛の生え変わる時期なので抜け毛は仕方のないものです。

こまめなブラッシングが一番効果的ですが、自分のペットにどのブラシが最適なのか考えたことはありますか?

一言にブラッシングといっても、使うブラシの種類はたくさんあります。
長毛・短毛それぞれどんなブラシが合うのか、どう使ったら良いのかなど目的に合ったブラシをご紹介します。
FC2ブログランキング動物・ペット



目次
スリッカー
ピンブラシ
ラバーブラシ
コーム
獣毛ブラシ


■スリッカー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
長方形で、もち手があり、ブラシ部分が針金のような形状のブラシ。
トリマーさんがよく使うブラシで、ソフトとハード2タイプあります。
見た目は少し痛々しく見えますが、ブラッシングの仕方を間違えなければペットの皮膚を傷付ける心配はありません。
ですが、間違った使い方をするとすぐに皮膚を傷つけてしまいます。

スリッカーを持つときは柄をぎゅっとにぎらず優しく親指とその他の指とで挟むように持ちます。
力を入れず、スリッカーの上反面だけをあてるようにブラッシングします。
いっぺんに大きくブラシをかけるのではなく、細かく細かくブラッシングします。

スリッカーはどんな毛質でもオールマイティに使えます。
毛量のある柴犬やゴールデンなどはソフトタイプよりもハードタイプのスリッカーがオススメですが、ハードはソフトよりも皮膚を傷つけやすいのでさらに注意が必要です。

スリッカーで皮膚が負けてしまう、スリッカーが嫌いな子、スリッカーがうまく扱えない方などは別のブラシを使いましょう。

Pets!のスリッカーはこちら【ソフトスリッカー】(携帯はこちら)

■ピンブラシ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ブラシ部分が楕円形になっていて先の長い太めの針金で出来ています。
抜け毛を除去するためのブラシではなく、ブローの際などに毛吹きを良くする為に使用します。
ある程度なら抜け毛を除去することもできます。
ピンブラシの使い方はスリッカーと同じように大きくブラッシングするのではなく細かくブラッシングします。

ピンブラシはシェルティ、ポメなど毛吹きの良い犬種のブロー時にオススメ。
スリッカーが苦手、扱えない方などにもオススメです。

Pets!のピンブラシはこちら【ピンクッションブラシ】(携帯はこちら)

■ラバーブラシ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゴムで出来たブラシです。
ラバー特有の摩擦抵抗力で抜け毛を除去します。
短・長毛用ですが、ブラシ部分が太く長毛を毛の奥からブラッシングすることは難しいので短毛種にオススメです。
皮膚を傷つける心配も少ないので使い方はいっぺんに大きくブラシをかけるだけでOKです。
とても簡単なのでこまめなお手入れが苦手な方にもオススメです。

Pets!のラバーブラシはこちら【スクラバーブラシ】(携帯はこちら)

■コーム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
鉄でできた細長いくし。
間隔が細めと太めな部分が半分ずつになっています。
コームは主にブラッシングやブローの仕上げに使います。
毛のもつれがないか、間隔が太めの部分でチェックします。

間隔の細い方は顔などのブラッシングやブローに役立ちます。
スリッカーではやりにくい、危ないというときにはコームを使用すると良いですよ。

Pets!のコームはこちら【高級両目金櫛】(携帯はこちら)

■獣毛ブラシ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
猪や豚の毛を使用したブラシです。
使い方はラバーブラシと同じで、被毛の艶を出したいときに使用されます。
さらに、毛穴などの余分な皮脂汚れを除去することもできます。
獣毛ブラシも皮膚を傷付ける心配は少なく、長毛よりも短毛種にオススメです。
とても艶が出てキレイになりますが、ブラシ自体が高いのが難点です。
もし購入されるのであれば、お値段は張りますが猪毛の毛先が不揃いなものをオススメします。

----------------------------------------------------------------
ご自身のペットに合ったブラシは見つかりましたか?
ブラッシングに慣れていない方にオススメなのはラバーブラシ・獣毛ブラシです。
まずは皮膚を傷つけないことを優先しましょう。
※メルマガvol280より

しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
FC2ブログランキング動物・ペット

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

犬のお手入れ | 12:16:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。