■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【犬の換毛期】換毛期のお手入れ~グルーミングの仕方~ 【犬の換毛期】換毛期のお手入れ~グルーミングの仕方~ はてなブックマーク - 【犬の換毛期】換毛期のお手入れ~グルーミングの仕方~ このエントリーを含むはてなブックマーク
犬のお手入れ 前回はブラシの使い方とどんな毛質に向いているかなどをお話し致しました。

今回は自宅で出来る基本的なグルーミングについてをお伝えしていきます。

適切なグルーミングを行うことで換毛期の抜け毛を軽減することができるので、是非お試し下さい。
FC2ブログランキング動物・ペット



目次
ブラッシング
シャンプー
ブロー


■ブラッシング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まずはブラッシングから始めます。
ブラッシングをする際は、ご自分のペットに最適なブラシを前回のメルマガを参考にして選んで頂き、毛の根元までブラシが通るようにブラッシングします。

途中毛玉があった場合は無理にブラシを通そうとせず、まずは手でほぐしましょう。
ほぐれてきたところにブラシを通すとうまく毛玉を除去できます。

毛玉は耳の下、脇の下や股など歩くときに擦れる部分にできやすく、脇の下や股の毛玉を除去する際は犬の足を前か後ろに上げ、 ブラッシングします。
犬の足は横に開きませんので、無理に横に開かないようにしましょう。

毛玉があまりにもたくさん出来ていたり、ブラシでほぐれない場合はトリミングサロンにお願いすることをオススメします。

毛玉の有無の確認やブラッシングの仕上げにはコームを使用しましょう。

■シャンプー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
適切なお湯の温度は35~37℃。
実際その温度のお湯を触ってみるとぬるいと感じるかもしれませんが、犬は熱いと体温調節がうまく行えなくなります。
人にとってぬるいくらいが犬にはベストな温度になります。

犬の体を濡らす際は、頭からではなく、驚かせないようにまずは後ろ足から行い、足→胴→顔の順番で濡らしていきます。

シャワーをあてるときは犬の皮膚にシャワーヘッドをあててあげると音と刺激が少なく犬の恐怖心を軽減できます。

頭を濡らす際、シャワーを嫌がる子はガーゼなどを濡らし、そのガーゼを絞り頭を濡らしてあげると良いでしょう。

被毛だけでなく皮膚の汚れも落ちるよう、マッサージをするようにシャンプーします。
その際、ラバーブラシなどを使用すると死毛を除去できます。

すすぎの際は最初に濡らした順番と逆になります。
シャンプーがうまくすすげていないと皮膚炎や結膜炎の原因となりますのでしっかりとすすいであげましょう。

■ブロー
 ̄ ̄ ̄ ̄
まずは犬に体をブルブルと震わせます。
うまくブルブルしないときは耳に軽く息を吹きかけるとブルブルします。
垂れ耳の子は耳をもちあげて息を吹きかけてください。

タオルドライは多くの犬が最も嫌いなブローの時間を短縮するためにとても大切ですのでしっかり行いましょう。
長毛種の場合、毛並みを無視してタオルで拭くと毛玉になってしまうことがあるので注意してください。

ブローはストレスがかかりやすいので手早く済ませます。
ドライヤーをあてている部分にブラシをかけることで速く乾き、抜け毛も除去できます。
長毛の場合は毛をふんわり立たせるようにブラシをかけましょう。

頭を乾かすときはドライヤーの風を弱にしてあげ、ブラシなどで怪我をさせないように気を付けましょう。

----------------------------------------------------------------
日々のお手入れひとつで抜け毛を減らすことが出来ますので愛犬とのスキンシップも兼ねご自宅でペットのグルーミングを是非行ってみてくださいね。
※メルマガvol281より

しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
FC2ブログランキング動物・ペット

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

犬のお手入れ | 16:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。