■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.178 最後まで諦めずに! 【接し方】 vol.178 最後まで諦めずに! 【接し方】 はてなブックマーク - vol.178 最後まで諦めずに! 【接し方】 このエントリーを含むはてなブックマーク



愛犬(ゴールデンレトリーバー)の問題行動に悩まされ、私たち家族は地元のしつけ教室へと通うことになりました。
そこで正しい(その子にあった)接し方を学び、少しずつではありますが、改善していく事ができました。今回はその時に教わった「正しい接し方」をいくつか紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次
犬との正しい接し方《触れ合い・お散歩》
犬との正しい接し方《褒め方・叱り方》
少しずつ良い犬へ
しつけ教室のご紹介


■犬との正しい接し方■

《触れ合い》
声をかけながら、犬の体の色々な場所を撫でます。
始めは撫でられて嬉しい場所の、頭(後頭部)やお腹、背中です。
徐々に慣れて来たら、次は大抵の犬が嫌がる箇所を触ってみます。
耳、足先、お尻などです。さり気なく唇をめくってみるのも良いです。
これらを毎日のコミュニケーションとして繰り返し行うことで
犬は飼い主に信頼を寄せてくれるようになります。

《お散歩》
うちの犬は、前へ引っ張る癖がありました。
そんな時は、犬を飼い主より前へ出させないようにします。
前に飛び出したら立ち止まり、一度「スワレ」「マテ」をさせます。
そこで犬が落ち着いたらお散歩再開です。
しかし、また飛び出すようであれば飼い主も再び止まってください。
「並んで歩かないとお散歩できない」そう、犬に覚えてもらいます。
始めはなかなか前に進む事も出来ませんが、根気よく続けることが重要です。

《褒め方》
ゴールデンレトリーバーはテンションの上がりやすい犬なので、
褒める時は飼い主もテンションを上げて、多少大げさに褒めるのが効果的でした。
また、高い声の方が犬は喜びます。
そして重要なのは褒めるタイミングです。
例えば「スワレ」をしたら、犬のお尻が地面に着く直後にすかさず褒めて下さい。
少しでも時間が経ってしまうと犬は「何で自分は褒められたのかな?」
と、褒められた理由が分からなくなってしまうそうなのです。
また、些細な事でも褒めてあげてください。
褒める回数が多いほど、犬の学習意欲も増し、しつけがスムーズに行えます。

《叱り方》
低い声で静かに「ビシッ」と言います。犬の叱られる理由にもよりますが
大抵の場合は、興奮して失敗してしまう事が多いです。
「叱る=落ち着かせる」という事を意識すると良いです。
場合によっては「無視」も効果的です。
大きな声で叱ると、余計に犬は興奮してしまいますので逆効果です。
また、叩く事は避けてください。犬から倍以上の反撃を喰らう事もあります(汗)

■少しずつ良い犬へ

こうして、教室へ通ったのは僅か2ヶ月でしたが
随分と良い子に変わりました。
心なしか犬の表情も穏やかになった気がします。
また教室では、同じ位の年齢の犬達が沢山いたので
犬同士のコミュニケーションを取るきっかけともなりました。
しつけ教室では本当に多くの事を学び、良い経験をさせて貰ったと思います。

その後も犬が成長していく中で、また別の問題は何度も起きました。
その度に悩み、改善していく、という事の繰り返しです。
しかしながら、犬が3歳を迎える頃には、自然と問題行動はなくなってゆきました。
ようやく私たちを信頼してくれたのでしょうか?
今では甘えん坊の大人しい、とても良い犬です。

「問題行動」は解決がとても困難で大きな悩みにもなります。
ですが、どんな子でも必ず直ります。
自分達の力で直せない時は、カウンセリングや、しつけの先生に相談しましょう。
時間と努力は必要ですが、決して諦めずにもう一度愛犬と向かい合ってみてください。

最後に、ここまでお読みくださった方、本当に有難う御座います。
今現在悩んでいる方に、少しでも「頑張るぞ」と感じて頂けたら嬉しいです(^-^)

■しつけ教室のご紹介

犬の散歩やさんWANPO
【お預かりしつけ】【出張訓練】【散歩代行】【ペットシッター】を行っています。
特に、「お預かりしつけ」は飼い主さん達に大好評!
選任のトレーナーが、愛犬に合わせたトレーニングを行ってくれます。
少しでも不安に感じる方やお悩みの方、一度ご相談されてみては如何でしょうか?
≫≫≫ http://pets-jp.net/pjump.php?mode=situke-pc


しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
犬のしつけ | 16:20:10 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。