■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.184 「拾い食い」を防止する方法は? 【拾い食い】 vol.184 「拾い食い」を防止する方法は? 【拾い食い】 はてなブックマーク - vol.184 「拾い食い」を防止する方法は? 【拾い食い】 このエントリーを含むはてなブックマーク



突然パクッ!とやってしまう愛犬の「拾い食い」
人間には直接被害の及ばない事なので、つい放ってしまいがちなのですが、実は「とても危険性が高く」、原因は「飼い主のしつけ不足にある」という事を先週、お話しました。
今週は、そんな「拾い食い」の対処方法をご紹介します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次
家庭内で気をつけること
お散歩中の訓練
食べてしまった場合
お役立ちグッズ


■家庭内で気をつけること

基本ではありますが、犬が口にしそうなものは片づけて、
監視できない時は犬をサークルの中に入れるようにする事です。

状況によっては台所や食卓など、
拾い食いをする場所への出入りをさせないようにするのもひとつの方法です。
実際に私の犬も拾い食いをするので、
犬にとって誘惑の多い台所の出入りは禁止させています。

また、飼い主が自分の食べているものを与えたり、
こぼしたものを犬が食べるのを黙って見ているだけにしないこと。
犬の食事も回数を決め、どこかに運んで食べたり、時間をかけて食べたりしないよう
時間内(10分程度)で食べ終わらなければ、食事は片づけてしまいましょう。

こうすることで犬は「食べ物は飼い主から与えられるものだ」
という認識を持つようになります。


■お散歩中の訓練

地面に落ちている物より、「飼い主から貰った物の方が良い」と思わせる為に
少量のオヤツを持参して散歩させると良いです。
訓練の手順は以下のような形になります。

①犬が地面の匂いを追跡し始めたら名前を呼び、オヤツに気を向かせます。

②犬と「目が合ったら」褒めながらオヤツを与えます。
 (これが、「アイコンタクト」になります)

犬がそれでも落ちているものを食べようとした時は・・

①食べようとした瞬間に低い声で叱り、
 リードを一瞬だけ強い力でグイッと引っ張っぱって制止します。

②制止できたら「オスワリ」をさせ、
 「オスワリ」が出来たら褒めながらオヤツを与えましょう。

そうする事で
「地面の物を食べるより飼い主から貰って食べた方が良い」
と理解するようになります。

しかし大型犬の場合は、無理矢理食べようとされると力では敵いません。
お散歩の基本、「まずは引っ張り癖」を直す事が先決になります。
引っ張り癖を治す為には、首輪をチョーカー(引き締め)タイプに変えたり
普段のお散歩で、飼い主より前に歩かせないようにするなどの、
しっかりとした訓練が必要になります。

これらのような訓練を成功させるのは
実際にはなかなか困難なものではありますが、愛犬の命を守る為にも
全ての飼い主さんに是非、実行して頂きたいと思います。


■食べてしまった場合

犬が食べてはいけない物を口にしてしまった瞬間・・・
思わず「あっ!」と声を出してしまいがちですが、
この一声で犬は慌てて飲み込んでしまいます。

この時は冷静に、すばやく犬の上顎をつかんで「オフ!(ダメ!)」
と言って吐き出させましょう。
ビターアップルスプレーを口の中に吹きかけるのも効果的です。
犬は苦味に耐え切れず、ポロっと落としてしまいます。

ところが、中にはこのように無理矢理取り上げようとすると
怒って咬みついてくる犬もいます。
特に大型犬の場合は非常に危険ですので(飼い主が重症を負う可能性もあります)
犬がくわえている物より、興味を示すオヤツなどで誘って出させましょう。

飲み込んでしまった場合は
食塩を直接犬の口の中に入れると、吐き出させる事が出来ますが
一番良い方法はすぐに獣医さんに連絡することです。
飲み込んだ物によっては胃洗浄やバリウム検査を必要とする事もありますし、
何よりも急激に命に関わることもあります。
飲み込んだものが特定出来なくても、念のために診察されることをお勧めします。


■お役立ちグッズ
リンゴの苦い成分配合
ビターアップルスプレー
訓練用の引き締めタイプ
ヘイセイチェーンカラー
物をくわえて離さない愛犬の口の中に。食糞をしてしまう子はウンチに直接かけましょう。リンゴの成分がとてもニガイので、口からポロッと離します。「引き締め」タイプの首輪です。引っ張るとキュッとチェーンが締まって、犬が前に出るのを防止します。引っ張り癖の強い犬はこの首輪を付けてあげると訓練がスムーズに出来ます。

携帯用はコチラです
ビターアップルスプレー
ヘイセイチェーンカラー
しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
犬のしつけ | 17:37:29 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。