■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.218 犬は痴呆症になると、どうなる? 【痴呆症】 vol.218 犬は痴呆症になると、どうなる? 【痴呆症】 はてなブックマーク - vol.218 犬は痴呆症になると、どうなる? 【痴呆症】 このエントリーを含むはてなブックマーク
犬(アイコンタクト)今回から、痴呆症についての内容を
もっと掘り下げていきます。

実際に痴呆症にかかったペットは、
どのような行動や症状を見せるようになるのでしょうか。
まずは犬の場合を確認してみましょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


目次

「痴呆」と思い当たる行動

その他の特徴



■「痴呆」と思い当たる行動

[1] 夜中に、単調な声で吠えたり鳴き続けたりする。

[2] 徘徊するようになる。

[3] 前進ばかりで後退できない。

[4] 自分の名前、飼い主が分からない。

[5] トイレの失敗が多くなる。

[6] 狭いところに入りたがる

[7] 食欲旺盛なのに、痩せてくる

これらの行動は痴呆の症状として、実際よく目にするものです。
少しでも兆候があった場合はすぐに獣医師に相談するようにしましょう。


■その他の特徴

痴呆には他にも様々な特徴が見られます。
その一つが、「感情表現の消失」。
犬の最大の特徴でもある、
尻尾を振って喜んだり、歯をむき出して怒ったりという
感情の表現が全く見られなくなります。

また、上記にもある「トイレの失敗」はあっても
「垂れ流す」ということは殆どありません。

それは外敵から身を守るためにニオイを残したくないという、
「本能」が残るからだと言われています。
ほか、目や耳がきかなくなっても
嗅覚だけは立派に残っている、というケースもあるようです。

------------------------------------------------------------

では、猫の場合はどのような症状が現れるのでしょうか?
犬と猫では、多少行動に違いがありますので
それはまた次回、詳しくご紹介します。



しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ



犬の病気 | 12:09:50 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。