■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.161 アデノウイルス II 型感染症 【感染症】 vol.161 アデノウイルス II 型感染症 【感染症】 はてなブックマーク - vol.161 アデノウイルス II 型感染症 【感染症】 このエントリーを含むはてなブックマーク



名前のとおり、アデノウイルスⅡ型の感染により
発病する呼吸器系の感染症です。
ケンネルコフ(犬の呼吸器症候群)の
原因の1つでもあります。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次
感染ルート
症状
治療・予防
打った後の注意点




■感染ルート
ほかのウイルスや気管支炎を起こす細菌との空気感染によって伝染します。

■症状
乾いた咳やくしゃみ、鼻水、扁桃炎などが起こります。
普通は軽い症状しか出ませんが、放置すると肺炎にまで発展することがあり、
特に仔犬は死に至る場合があります。
これからの寒い季節、犬がはげしい咳をしだしたら要注意です!

■治療・予防
ワクチンの予防が有効です。
ほか、犬舎や犬の歩き回る場所を清潔に保ちましょう。
多頭飼いの場合は1頭の感染がすぐ全体に広がるので注意してください。

■ワクチンを打った後の注意点
稀にワクチンに対してアレルギー反応を起すことがあります。
もしもの場合に備える為に、

1.過度の運動は控え安静にさせておきましょう。
2.ワクチン接種後すぐに犬だけでの留守番は控えましょう。
  (もしもの時に対処できる方がしばらく様子を気にしてあげてください)
3.お風呂は接種後1週間は控えましょう。


■予防接種についてはコチラ

しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ
犬の病気 | 10:35:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。