■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
vol.217 犬もボケるの?~痴呆症とは~ 【痴呆症】【特徴】 vol.217 犬もボケるの?~痴呆症とは~ 【痴呆症】【特徴】 はてなブックマーク - vol.217 犬もボケるの?~痴呆症とは~ 【痴呆症】【特徴】 このエントリーを含むはてなブックマーク
もし愛犬が、痴呆症になってしまったら・・?

普段はなかなか考えてもみない事ですよね。
しかし、いずれは訪れるかもしれない、避けられないテーマでもあります。

今回はそんな「痴呆症」について。
痴呆症とは一体どんなものなのか、まずは理解していきましょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


目次

痴呆症とは?

痴呆症の原因



■痴呆症とは?

人間の痴呆と同じように、
動物にもいわゆる「ボケ」の症状が現れることです。
今までに学習してきたしつけやコマンドを全て忘れて、
飼い主とのコミュニケーションが上手くとれなくなります。

つまり、知性・感情・運動をコントロールする自律神経が低下する状態です。
残念なことですが、治療で完治させることができないため、
痴呆症にかかったペット(特に犬)は飼育が大変困難になります。

15歳以上の子にかかりやすい病気で、
寿命が延びて高齢化したことにより、近年多く見られるようになりました。


■痴呆症の原因

はっきりとした原因は解明されていませんが、
「脳梗塞(脳の血管が詰まる病気)」や「脳出血(脳の血管が破れる病気)」などの、
脳の障害がきっかけとなって起こるものが多いようです。

また、老化によって脳の神経細胞が減ることで起こったり、
体の中で「酸化物質(様々な病気を引き起こしたり、老化を早める物質)」が
増えることにより発症するとも考えられています。

------------------------------------------------------------
高齢になるにつれて痴呆になる子とならない子がいますが、
どの子にも可能性はあります。
そうなる前に、痴呆症について一般的な知識を理解しておくことは大切ですね。

では、実際に痴呆症になった動物は、どのような行動をとるようになるのでしょう?
次回は、その症状について詳しくご紹介します。



しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ

犬の病気 | 12:14:29 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。