■Flash時計
■新着情報
■メニュー
■オススメ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■全記事表示
■犬のしつけ・病気etc
■QRコード

QRコード

■RSSフィード
■リンク

■リンク集■
相互リンク募集中

Pets!ペットの為のペットサイト
ペット服・ペット用品 Pets!Shop
Pets!Shop レディース&メンズ アウトレットストア
Pets!スタッフブログ
Pets!チャンネル ~youtube~
Pets!スタッフtwitter
人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
動物・ペット ランキング
PetCブログランキング
ブログ検索☆BITZ
小型犬情報サイト-OINU.NET
犬専門検索サイトBOW-TOWN
『DOG ONE Search』
ペットサーチ あにまる☆じゃんぷ
ペット★サーチ
動物&ペット検索エンジンあにまるサーチ!

Yahoo!ブックマークに登録

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
VOL.225 寒い日の散歩どうしてる?【冬】【散歩】 VOL.225 寒い日の散歩どうしてる?【冬】【散歩】 はてなブックマーク - VOL.225 寒い日の散歩どうしてる?【冬】【散歩】 このエントリーを含むはてなブックマーク
犬(散歩)今回は、寒い日の犬のお散歩に関しての
ちょっとしたアドバイス。

リードを付けたらすぐ外に出る子、
外に出るといきなり走り出す子は・・

この時期、要注意です(^_^;)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


目次

まずは家の中で

外に出たら



■まずは家の中で
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
寒い日は、
家の中で体をほぐしてから外に出るようにしましょう。

暖かい室内から、急に寒い屋外へ出ると筋肉が縮んで硬直してしまいます。
筋肉が堅い状態での運動やお散歩は関節を痛め、
捻挫などの怪我のもとになります。(これは、人でも同じことですよね?)
家の中で遊ぶなどして、体を少し動かしてから出るようにしましょう。

特に体温調節の苦手な老犬は要注意です。
急に寒い所へ出ると血圧が上がり、
心臓などの循環器にも負担がかかってしまいます。

昼間の暖かい時間を選んだり、
玄関などの家の中でも比較的寒いところで10分ほど過ごして、
寒さに充分慣らしてから出るようにしましょう。

ゆっくりとマッサージをしてあげるのも効果的です。


■外に出たら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
家の中で体をほぐしていても、いきなり走り出すのは禁物です。
やはり、関節を痛める恐れがあるからです。
特に若い犬は嬉しさのあまり、
外に出た途端に走り出す子がいるので要注意。

始めの数分はのんびり歩くようにして、
走るなどの運動はそれから行うようにしましょう。

また、「夏と比べて愛犬が元気だから」
などの理由で散歩の時間が長くなる人もいるようです。
確かに冬は熱中症の危険も無く、
運動をさせるには絶好の時期なのですが・・

長すぎるのは逆効果です。

これも、心臓や関節に負担をかけることになります。
愛犬の息遣いが荒くなったり、
歩く速さが遅くなったら疲れている証拠。
常に気を配って、程良い時間とペースを守るようにしましょう。

-----------------------------------------------------------------
寒さに弱い子、とくにアンダーコートのない犬種は
洋服を着せてあげるのも良いですね。



しつけや病気の情報が満載
Pets!メールマガジン登録はこちら↓
メルマガ登録はこちらから
携帯はコチラ


犬とお出かけ | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。